PROGRIT(旧TOKKUN ENGLISH)は名古屋で通えない?受講する方法は…

PROGRIT(旧TOKKUN ENGLISH)を名古屋で受講する方法はあるのか?

実は当記事作成時点では、PROGRITは名古屋に校舎がありません。

ただし、今後PROGRITが名古屋にも校舎を作る可能性がありますので、最新情報は公式サイトをご覧ください。

PROGRIT公式サイトで名古屋の校舎をチェックする

PROGRITを名古屋で受講する方法

実は、今のところPROGRITは名古屋にありませんが、校舎に通えない方のためにオンラインのみで受講できる「オンラインコース」があります。

今後、名古屋にも校舎ができるかもしれませんが、名古屋市内でもお住まいの場所によっては校舎へ通いにくい場合もあるかと思います。

そこで、PROGRIT自体カリキュラムから、オンラインコースについて情報をまとめました。

PROGRITオンラインコース

PROGRITのオンラインコースは、名古屋市内のどこでも、もしくは名古屋にいなくても受講できるオンラインのみで受講するコースです。

通常のオンライン英会話と違う点としては、基本的に個別カリキュラムが作成され、自習形式で学習し、オンラインでサポートしてくれます。

また、PROGRITの専用アプリがあり、効率的で効果的な学習する事ができます。

PROGRIT オンラインコース01 PROGRIT オンラインコース02 PROGRIT オンラインコース03

※出所:PROGRIT

なぜコーチングで自習形式なのか?

以前、News Picksというビジネス情報メディアのイベントで、PROGRITの代表である岡田祥吾社長が「日本人の英語をアップデートする方法」というテーマで語っています。

【NewsPicks】ダイジェスト:日本人の英語をアップデートする方法

ここで語られている内容としては、「英語は自習が一番伸びる」と言っています。

なぜなら、一般的に英会話を習得するには2,200時間必要と言われており、通常の英会話スクールでは週1回40~50分ですので、それだけでは不十分だという事です。

また、大人が英語を習得するにはインプット8、アウトプット2という事が証明されています。

そのインプットを伸ばすためにはやはり自習が一番と言えます。

また、PROGRITでは基本的に2ヶ月のプログラムになっていますが、1日3時間程度の学習を1年はキツイが2ヶ月はギリギリ頑張れるレベルと言っています。

実際のトレーニング映像

PROGRITの受講者であり、アンバサダーを務めている本田圭佑さんが、英会話トレーニングをしている映像があります。

こちらは口頭英作文という日本語の分を英語に翻訳するトレーニングと、シャドーイングという聞こえた英会話フレーズを同じ発音で言うトレーニングです。

今後、名古屋に校舎ができたとしても、オンラインコースでも同様のトレーニングが行われますので、参考までにご覧ください。

■口頭英作文

【PROGRIT×本田圭佑】トレーニング「口頭英作文」篇

■シャドーイング

【PROGRIT×本田圭佑】トレーニング「シャドーイング」篇 FULL

利用者の感想

PROGRIT受講者の感想は公式サイトにいくつも掲載されていますが、実際のインタビュー映像として本田圭佑さんが感想を語っています。

【PROGRIT×本田圭佑】インタビュー「本田、自身の英語学習を語る。」篇

実際の感想としては、シャドーイングのトレーニングをしていて、実際のネイティブが使うフレーズや熟語を英会話で活用できているとの事です。

口頭英作文はまだまだだけど、文法を確実に覚えていっている段階との事です。

他の受講者の事例は、TOEICが160点や300点アップしたとか、英語スピーキングテストのVersant(ヴァーサント)が37点から45点にアップしたなど、具体的な効果がありました。

他の受講者の感想は、以下のPROGRIT公式サイトからアクセスしてください。

PROGRIT公式サイトで受講者の感想をチェックする

PROGRITの名古屋受講まとめ

PROGRITを名古屋でも受講するには、今のところオンラインコースを申し込んだ方が良さそうです。

今後、名古屋にPROGRITの校舎ができた場合は、そちらに通う事もできます。

各英語資格のTOEICやVersantなどでもスコアが伸びた事例がいくつもありますので、信頼性の高い英語コーチングサービスと言えそうです。

どちらにしろ基本的なカリキュラムは変わりませんので、無料カウンセリングを受けて確認してみるなど、検討してみてください。

PROGRITオンラインコース公式サイトへ