PROGRIT(旧TOKKUN ENGLISH)ではどんな教材やテキストを使うのか?

PROGRIT(旧TOKKUN ENGLISH)では、どんな教材やテキストを使うのか?

英語コーチングのPROGRITは、自習形式の学習にコーチがサポートする形になっており、教材やテキストを使って学習を進めていきます。

その教材やテキストはどのようなものを使っているのか、徹底リサーチしてみました。

PROGRIT公式サイトで教材についてチェックする

PROGRITではどんな教材・テキストを使っているのか?

PROGRITの公式サイトにも掲載されているとおり、PROGRITの教材はスタッフが厳選した市販の教材を使用しています。

オリジナル教材ではありませんが、PROGRITのプロの英語コーチによる厳選と使用方法をアドバイスしてもらえますので、独学と比べて効果的に学習を進める事ができます。

今のところ、市販教材の具体的な名称などは公式サイトにも掲載さえていませんのでご了承ください。

PROGRITのQ&A 教材について

※出所:PROGRIT

PROGRITのアプリとは?

こちらは教材というわけではありませんが、PROGRITのオンラインコースでは専用のアプリを使用して学習を進めていきます。

こちらのアプリは、学習スケジュールや、シャドーイングのトレーニング、チャットでのサポートなどの機能が付いています。

以下の画像がアプリのサンプルになりますので、参考までにご覧ください。

また、こちらのアプリ画像では「金のフレーズ」や「キクタン」といった市販の教材名が記載されていますが、アプリのサンプル画像のため、実際に使用されているかは不明です。

PROGRITのアプリ2

PROGRITのアプリ3

PROGRITのアプリ4

※出所:Google Play

以下は、PROGRIT受講者の本田圭佑さんがアプリを使用していると思われる映像です。

こちらはシャドーイング(聞こえた英語フレーズと同じ発音をする)のトレーニングをしています。

【PROGRIT×本田圭佑】トレーニング「シャドーイング」篇 FULL

PROGRITの教材とテキストまとめ

PROGRITの教材やテキストは市販の教材が使用されており、具体的な名称は公表されていませんでした。

また、PROGRIT専用のアプリを使用して英会話トレーニングをする事ができ、こちらも一部教材のような形になっています。

これらの内容を含め、PROGRITでは無料カウンセリングを行っているため、あなたの英語レベルや目的に合った個別カリキュラムを提案してくれます。

そこで個別にどのような教材やテキストを使うのか確認できますので、無料カウンセリングに行ってチェックしてみてください。

PROGRIT(プログリット)の公式サイトへ

PROGRIT 本田圭佑