女性

短期間で英語力を飛躍的に伸ばす。それを可能にするのが、短期で伸びる英語コーチング プログリット

今回はビジネス英会話コースを受講しながらTOEICの点数も大きく伸ばしたOさんに、受講のきっかけや受講中の取り組み、受講後の英語力の変化などについて伺いました。

※この記事はプログリット公式インタビューのショートバージョンです。

プログリットを詳しく見る

まず、プログリット受講時の学習の目的をお伺いできますか

きっかけは転職でした。内資系の企業から外資系の企業に転職して、それをきっかけに英語を勉強しようと思いました。

今すぐに業務で英語を使うということはないですが、せっかく外資系に転職したので頑張ろうかなというのが最初の動機ですね。

それまでの仕事では英語を使えなくても全然やっていけたけど、勉強したいなとは常々思っていました。ただ、何から始めればいいのか分からなかったですね。

プログリットを詳しく見る

数ある英語コーチングサービスの中から、プログリットを選んだ経緯は何ですか?

他社のサービスは結構敷居が高かったんですよね。ビジネス英会話コースを受けるにはTOEIC750点ぐらい必要で、点数が足りない人はまずTOEICコースからってルールがあって。

ちょっと門前払いだなという印象を受けました。

プログリットは特にそういう規定が無かったので(笑)最初に無料カウンセリングを受けて、良さそうだなと思ったのでそのまま受講を決めました。

プログリットを詳しく見る

受講しようと思った決め手は何でしたか?

無料カウンセリングで満足度が高かったからですね。

どういうことをやるか実際に教えていただいて、納得いくものだったのでここに決めようと思いました。

私は理系出身なので、ちゃんとロジックに基づいて、こうやってやったら伸びるよというのを教えていただいたところがよかったですね

プログリットを詳しく見る

Oさんはビジネス英会話とTOEIC対策、どちらも勉強されたんですよね?

最初はビジネス英会話コースを受講していたんですけど、開始してから1カ月後ぐらいにTOEICスコアが必要になりました。

そこでコンサルタントさんに相談したら、英会話とTOEIC対策をどっちもやってくださって。

シャドーイングと多読はTOEIC対策にしつつ、スピーキング教材はビジネス英会話コースで勉強しました。TOEIC前の2週間だけはスピーキングをやめてTOEIC対策に専念していました。

かなり柔軟にカリキュラムをカスタマイズしてもらえましたね。

プログリットを詳しく見る

受講前と受講後で変化はありましたか?

リスニングでは8年前にTOEICを受けたときには全く聞き取れなかったんですけど、プログリットで勉強したら前よりははるかに聞き取れるようになったなという実感を持てました。

あとは英語の講演とかも聞いてわかるようになりましたね。

他には、外資系の企業で働いているので社内のニュースが英語のメールで来るんですけど、それが辞書を引かずに読めるようになりました。それが大きな変化ですね。

他のインタビューも見る

> プログリットを詳しく見る