Versantライティング・テストの概要と対策法3選

Versantのライティング・テスト対策はどうすればいいのか?

当記事作成時点では、Versant自体の教材が少なく、信頼性や評判を確認しづらく、ライティング対策もしづらい状況です。

そこで、Versantのライティング・テストについて徹底調査し、対策法についてまとめました。

[PR] ビジネス英語ライティングをコーヒー1杯分の値段で…

Versantライティング・テストの概要

Versantのライティング・テストとはどのような内容なのか?
まずは概要についてまとめました。

5つのセクション

Versantのライティング・テストは、タイピング、空欄補助、ディクテーション(英語の書き取り)、文章再構成、Eメール記述の5つのセクションに分かれています。

タイピングの速度を計るセクションもありますので、タイピング力も必要になってきます。

Versantライティング・テストの内容出典:Versant

点数と英語レベル

Versantライティング・テストの点数は、満点が80点です。

その点数と英語レベルの関係ですが、以下Versant公式の図を見ると、47~57点ぐらいあれば、基本的な英語ライティング力があると言えそうです。

ビジネスの現場でしっかりとしたライティング力の場合は、58点以上あると望ましいでしょう。

Versantライティング・テスト点数の目安

▼ スコア・レポートのサンプル▼

Versantライティング・テスト スコアリポート出典:Versant

実際のテスト映像

こちらは、Versant公式のライティング・テストの映像です。

すでにご紹介したセクションごとの説明がされており、実際のテスト画面が見れますので、参考までにご覧ください。

Versant Writing Test テスト項目について

Versantライティング・テスト対策3選

すでに書いたとおり、当記事作成時点ではVersantライティング対策に特化した教材は少ないため、信頼性の高いビジネス英語のライティング教材やサービスを3選つご紹介します。

Versantライティング・テストのスコアアップだけでなく、実際のビジネス現場などでも活用できる、信頼性が高いものを徹底的に厳選しました。

ビジネスEメールに特化したライティング対策教材

アルク ビジネス英語ライティングコースアルク ビジネスEメール速習パック ライティングエイド
形式:テキスト、CD

「ヒアリングマラソン」など、人気英語教材の制作・販売で有名なアルクが提供している教材です。

こちらはビジネスEメールに特化しているため、Versantライティング・テストのセクションE対策に使えると思います。

Eメール作成支援ソフトも同梱されているため、Versantライティング・テストだけでなく、ビジネス現場でのEメール作成にも役に立ちます。

英語ネイティブによる添削も付いていますので、サポートしてもらいながらライティングを学習する事ができます。

アルク ビジネスEメール速習パック ライティングエイド

人気英会話スクールのオンライン・ライティング対策コース

NOVA 英語ライティングコース

NOVA 英語ライティングコース
形式:オンライン学習

全国的にも校舎が多い、駅前留学で有名なNOVA(ノバ)です。

こちらは通いではなく、ネイティブがオンラインで英文を添削してくれるサービスになっています。

ビジネス英語のライティングに特化しているわけではありませんが、基礎英語と英語日記の2つのライティングコースがあります。

Versantライティング対策ができそうな合う内容では、どちらかというと基礎英語の方になるかと思いますが、あなたの希望にあったものを選んでみてください。

NOVA 英語ライティングコース

コーヒー1杯分の値段でビジネス英語ライティング対策

ハイネイティブ・トレックHiNative Trek ビジネスコース
形式:オンライン学習

こちらはLang8(元HiNative)という英語学習SNSを運営している企業が運営しているHiNative Trek(ハイネイティブ・トレック)です。

主にオンラインで英語4技能(読む・聞く・話す・書く)を学べるサービスになっています。

コースはビジネスとIT英語が選べますので、ビジネスコースであればVersant対策にも活用できます。

ネイティブがライティングを添削してくれますので、よりネイティブに近い表現を学べると思います。

HiNative Trek ビジネスコース

Versantライティング・テスト対策まとめ

当記事作成時点では、Versantライティング・テスト対策に特化した教材はありませんでした。

しかし、ビジネス英語に特化した信頼性の高いライティング教材やサービスがいくつかありましたので、今回徹底的に厳選しました。

今回、調査して特に有力なのが、英語4技能をオンラインで学べるHiNative Trekのビジネスコースだと思います。

こちらはVersantライティング・テストだけでなく、スピーキングや英語4技能テスト対策もする事ができます。

Versantのライティング対策をしたい方は一度チェックしてみてください。

HiNative Trek ビジネスコース