Versantをスマホや携帯電話で受験する方法とスマホでのテスト対策

Versantをスマホや携帯電話で受験できるのか?できる場合、どうすればいいのか?

ここでは、スマホや携帯電話でVersantの受験する方法や、注意点についてまとめました。

また、スマホでできるテスト対策についてもまとめましたので、参考にしてみてください。

[PR] スマホ学習と併用できる英語の音声変化を学べる教材

Versantはスマホや携帯電話で受験できるのか?

はじめに、Versantテストはスマホや携帯電話で受験できるのか?また、他の方法があるのか?

徹底調査してまとめています。

固定電話の受験はもうできない?

以前、Versantテストは通常の固定電話でも受験する事ができました。

しかし、現在、固定電話では受験する事ができなくなり、スマホやパソコンなど通信環境が整っている必要があります。

次の項目でどのような方法があるのか、具体的に解説します。

3つの受験方法

現在のVersantテストは以下3つの方法での受験になります。

  1. スマホアプリ(スピーキングテストのみ)
  2. ウェブブラウザー
  3. ソフトウェア

このうち、スマホのみで受験できるのはアプリのみで、Versantスピーキングテストのみ対応しています。

また、携帯電話と言っても、いわゆる古いタイプのガラパゴス携帯、通称ガラケーと呼ばれる機器では受験できません。

▼ガラケーの画像▼

ガラケー

Versantのライティングやプレイスメントテストなど、スピーキングテスト以外を受験したい方は、パソコンを使用して、ウェブブラウザーかソフトウェアを使う必要があります。

スマホではライティングとプレイスメントテストは受験できませんのでご注意ください。

Versantスピーキングテストをスマホアプリで受験する方法

上の項目でご紹介したとおり、Versantテストは、いわゆる古いタイプの携帯電話のガラケーでは受験する事ができません。

そこで、ここではスマホアプリでVersantを受験する方法について解説します。

なお、こちらもすでにご紹介したとおり、スマホアプリはVersantスピーキングテストのみ対応しています。

通信環境を確認する

まずはVersantをアプリで受験する上で、通信環境を確認する必要があります。

Versant公式サイトに掲載されている、アプリ受験の通信環境は以下のようになっています。

これらの要件を満たしているか、お持ちのスマホの説明書や公式サイトから確認しておく必要があります。

もし、要件を満たせてない場合、うまくテストを受けられない可能性がありますので、パソコンで受験するなど、他の方法を検討した方が良いかもしれません。

Versantアプリ受験 通信環境出典:Versant

イヤホンを用意する

Versantスピーキングテストをスマホアプリで受験する場合、イヤホンとスマホ内蔵のマイクを使用する事が推奨されています。

そこで、イヤホンをお持ちでない場合、試験前に購入する必要があります。

マイク付きのイヤホンは推奨されていないため、マイクが付いていないイヤホンにしなくてはいけません。

イヤホン

もちろん、高音質でないと聞き取りにくくなる可能性がありますので、ある程度人気ものが良いでしょう。

Versant向けのイヤホン、もしくはパソコンで受験する場合のヘッドセット(ヘッドフォンとマイク一体型のセット)について、別の記事で取り上げていますので、以下からご覧ください。

Versant用ヘッドセット・イヤホンの条件

スマホアプリをダウンロードする

次にスマホアプリをダウンロードして、問題なく動作するか事前に確認しておきます。

アプリの機能としては、主にスピーキングテストの受験・テスト結果の確認・ログインの3つがあります。

Versantテストのお申し込み後に、画面からIDを入力する形になります。

iPhoneもしくはAndroidアプリをダウンロードしたい場合は以下の公式リンクからアクセスしてください。

▼実際のアプリ画像▼

Versantスピーキングテスト受験アプリ1
Versantスピーキングテスト受験アプリ2
Versantスピーキングテスト受験アプリ3
Versantスピーキングテスト受験アプリ4

出典:Google Play

受験環境に注意する

スマホアプリで受験する場合は、受験する環境を自分で気を付けなくてはいけません。

例えば、スマホにカバーが付いていると、マイクの音がうまく拾えない可能性があります。

また、音の反響が大きい部屋や、騒音が多い場所も余計な音を拾ってしまうため、テストに支障がでます。

Versant公式サイトに掲載されている、以下のチェックリストから確認してみてください。

Versant アプリ受験 チェックリスト

出典:Versant

申し込みをする

スマホの通信環境・受験環境の確認、イヤホンの購入、アプリのダウンロードが終わったら、Versantのお申し込みをします。

ただし、法人と個人受験でお申し込み先が違い、手続き方法も違います。

また、お申し込み先によって、受験できるテストの種類も違います。

そこで、こちらも別の記事にまとめましたので、以下からご覧ください。

Versantの申し込み 法人購入と個人受験の場合

スマホや携帯電話でVersantテスト対策

次にスマホや携帯電話でVersant対策をする方法についてまとめました。

スマホや携帯電話で対策をするメリットとして、通信環境があればいつでもどこでも学習する事ができます。

スマホアプリで対策

まずはVersantに役立つスマホアプリでテスト対策をするもの良い方法です。

Versantはビジネス英語のスピーキングテストが有名ですので、主にスピーキングに特化したアプリがオススメです。

ただし、アプリは英単語・英文法・リスニングを学習できるものが多く、スピーキングに特化したものが少ないです。

また、その中で評判の良いものは少ないので、徹底的に調査した上で、人気アプリを別の記事にまとめました。

スマホアプリでVersant対策したい方は、以下からご覧ください。

Versant対策に役立つスマホアプリ3選

スマホ+教材で対策

次にスマホと教材を併用して対策するのも良い方法です。

すでに書いたとおり、スピーキングに特化したスマホアプリは少ないので、それを補完する形でスピーキング教材を使うのも良い方法だと思います。

例えば、スマホからYouTubeにアクセスし、発音やリスニングを学ぶとか、英単語アプリとスピーキング教材を併用するなどの方法のも良いと思います。

こちらも、スピーキングに特化した形の教材を徹底調査して、信頼性が高く、評判の良いもののみ厳選して記事にまとめましたので、以下からご覧ください。

Versant対策に役立つ教材・テキスト

まとめ

Versantのスピーキングテストのみ、Versant公式スマホアプリから受験する事ができます。

古いタイプの携帯電話(ガラケー)や固定電話から受験する事はできません。

また、Versantライティングやプレイスメントテスト(英語4技能のテスト)も、スマホや携帯電話からはできず、パソコンから受験する必要があります。

また、Versantテストにも役立つビジネス英語のスピーキングは、スマホや教材から学ぶ事ができますので、そちらも記事にまとめていますのでご覧ください。

Versant対策に役立つスマホアプリ3選
Versant対策に役立つ教材・テキスト